1. 秋葉原
  2. サッカー観るなら

サッカー観るならBLOG

訓練生のブログ

サッカー観るなら

  • 執筆担当:秋葉原訓練生・I
  • DATE:2016/02/23

こんにちは。秋葉原事業所・訓練生のIです。

 

今回ブログを書くにあたって他の方のブログを読ませていただきました。
するとさらぽれのことや就職についての話題がほとんどでした。
そういったなかでちょっと気が引けるのですが、サッカー観戦について書きたいとおもいます。
他のスポーツもそうかもしれませんが、サッカーは生で観るにかぎります。
スタジアムの熱気や臨場感はテレビではなかなか伝わりません。

 

さて観戦の仕方ですが大きく分けて二つあります。
一つはゴール裏で観る観方です。
これはゴール裏で立ったままで観戦し、サポーターのチャント(応援歌)に合わせて歌い、相手のコーナーキックやフリーキックにブーイングをしながら観るという観方です。
スタジアムの熱狂の渦に自ら飲まれていくような観戦スタイルです。歌うことに熱中しすぎて試合内容が判らなくなる事すらあります。
もう一つは横から観る観方です。
これはバックスタンドやメインスタンドから観る見方です。
横から観るほうが試合は良くみえます。テレビで観るよりも広角に観られるので、選手がどういう動きをしているかよくみえます。
試合を観るときにサイドラインに注目して観るのもいいかもしれません。
サイドを上手く使えているチームのほうがスムーズに攻撃できると言われています。
フォーメーションで何人の選手がサイドに配されているか、実際試合の流れの中ではどうか、着目しても面白いと思います。

 

何処から試合を観るにせよ、オペラグラスや双眼鏡のようなものを持っていくと良いでしょう。
選手がだいぶ小さくしか観えないこともありますから。
スタジアムによって迫力がだいぶ違います。
日産スタジアムや味の素スタジアムのような競技場にトラックがあるスタジアムと埼玉スタジアム2002や鹿島スタジアムのようなトラックのないスタジアムではピッチと観客席との距離に大分さがあるからです。
みなさんもスタジアムに足を運ばれてはいかがでしょうかきっと素敵な体験になるはずです。

ご不明点・詳細資料のご請求はお気軽にお問い合わせください!

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

千歳台事業所 03-6424-5455
秋葉原事業所 03-6806-0350
池袋事業所 03-5944-9123
横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

  • 千歳台事業所 03-6424-5455
  • 秋葉原事業所 03-6806-0350
  • 池袋事業所 03-5944-9123
  • 横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求