1. 職業指導
  2. 実務をチームで取り組む重要性 ~就労に向けて養われる力~

実務をチームで取り組む重要性 ~就労に向けて養われる力~COLUMN

さらぽれコラム

実務をチームで取り組む重要性 ~就労に向けて養われる力~

  • 執筆担当:S
  • DATE:2015/12/24

さらぽれメールマガジンとは?

さらぽれでは、現役の訓練生や卒業生、そして支援者の方々に毎月25日にメールマガジンをお届けしています。内容は、各事業所の就労状況報告、ハローワークでの面接会情報、そしてメインの訓練生のみなさんに対する特集記事等で構成されています。

 

このメールマガジンは、訓練生によって編集・構成をしています。

今年は「訓練生の訓練生による訓練生のためのメルマガ」というテーマのもと、各事業所から2~3名、全体で計7~8名がメルマガ委員として編集に携っています。毎月半ば頃に開催するメルマガ会議に参加し、配信までの編集業務とスケジュールについて確認し、メインとなる特集記事のテーマを検討します。

業務を通じてどんな力が身につくの・・・?

過去のテーマは、事務職の経験者(訓練生や職員・卒業生)に事務職とは何かを語ってもらった記事や、企業へのアンケートから事務職に求められるスキルや仕事内容について得られた結果を記事にするなど、事務職に就労する上で役に立つ情報がまとめられています。

その一方で堅いテーマだけでなく、お勧めの音楽・書籍・映画の紹介、電車での過ごし方についてのアンケート結果発表、障害者手帳を使った旅の取材など、柔らかいテーマも扱い、ブレイクタイムにひと役買っています。

 

メルマガ作成を訓練生にやってもらっている理由として、

「実際の業務をチームで取り組んで欲しいという思い」からです。

企業に入れば、実際の仕事と他のメンバーで協力して取り組むことになります。

 

さらぽれに必要な業務として遂行されるので、メルマガ委員を担当する訓練生の実力と責任感が養われます。責任感は就労する上で、必要なことです。

また、編集会議に参加することにより、

  • 自分の意見をまとめて人前で発言する
  • 会議を進行する
  • 議事録をまとめる          という力が養われます。

このような力は、就労した際に他の社員と議論する上で必要な体験であり、力が養われます。

そして、周囲の人と協力し合ってひとつのことを成し遂げていく、という思いが生まれます。
他にも編集実務により、スケジュール管理や他者への作業依頼、ライティング、という力も身についてきます。

これらも就労した際に、想定されるシチュエーションであり、実際に行うことと言えるでしょう。

担当を継続することで得られる力は・・・?

こうして、メルマガ作成を通じて、実践的な就労に必要に力が身につきます。
その結果として、メルマガ委員の中から今年の春先に就労者が決定以降、次々と就労者が続いております。

このように、さらぽれにおけるメルマガは訓練生にとって、確かな実力をつけて就労する上で、大きな機会となるプログラムでもある、と言えます。

 

ロールプレイングよりも実際の業務を通じて、試行錯誤するほうが本人たちの能力を伸ばし、失敗をして、喧々諤々するなかで、コミュニケーションのまずさや仕事の進め方のまずさに気づき、修正することで成長していくと感じています。

もちろん、ただやってもらうだけでなく、メルマガ担当の職員は訓練生の議論に耳を傾け、議論の結果や仕事の進め方について、フィードバックを行い、気付きを促しています。

こうしたことで成長をしていきます。

実際にどんな記事が書かれているのか、少しでも気になりましたら、是非お気軽に登録してみてくださいね。

詳細・登録フォームはこちら

 

毎月25日に、生の訓練生の声が届きます。

それをお読みいただき、活動にご興味を持った方、ともに就労を目指しませんか。

本コラムの執筆担当

ご不明点・詳細資料のご請求はお気軽にお問い合わせください!

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

千歳台事業所 03-6424-5455
秋葉原事業所 03-6806-0350
池袋事業所 03-5944-9123
横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

  • 千歳台事業所 03-6424-5455
  • 秋葉原事業所 03-6806-0350
  • 池袋事業所 03-5944-9123
  • 横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求