1. その他
  2. 人生を生きやすくするヒント

人生を生きやすくするヒントCOLUMN

さらぽれコラム

人生を生きやすくするヒント

  • 執筆担当:秋田
  • DATE:2016/08/01

人生を生きやすくするヒント

 

いきなりですが質問です。

 

電車に乗っていました。
すると隣のおじさんが
「チッ」
と舌打ちをしました。

 

さてあなたはその時どう思うでしょう。

 

1 何か嫌なことを思い出したのかな。
2 あれ、私今何か悪い事したかな。
3 ガム食べてんのかな。

 

 

 

もう一つ質問です。

 

同僚に挨拶をしたのに返してくれず、去って行かれました。

 

さてあなたはどう思うでしょう。

 

1 気付かれなかったな。何か考え事しているのかな。
2 あれ、私なんか嫌われてる?なんかしたっけ?
3 修行中だな。

 

 

いかがでしたか?

 

生きていれば色々なことが起きます。

 

そして起こったことに対して、我々は自動的に思考をします。

 

いわゆる長年をもって培われた

「思考の癖」

というやつです。

 

2 と答えることが多かった方は、普段の生活の中で感情を揺さぶられることが多く、なかなか毎日がしんどそうです。

 

 

今回の問題文の部分は、誰にも変えることが出来ない【事実】です。

 

おじさんが舌打ちしたことは、無かった事には出来ませんし、同僚に挨拶をして返ってこなかったことも無かった事にはできません。

 

が、先ほどのあなたに解答をしていただいた選択肢の部分は、はたして事実と言えるでしょうか。

 

 

 

答えは

事実かもしれないし、事実じゃないかもしれない。
つまり

 

「わからない」

 

です。

 

 

事実かどうかわからないものに対して、我々人間は自動的に考えが浮かび、
【思い込み】
をしています。

 

 

確認をすれば、事実を知ることが出来ます。

確認をせずに
2番の選択肢のようなネガティブな思い込みが一人歩きすると・・・。

 

何事にも苦しくなってしまうでしょう。

 

 

何にせよ何かしらの強い感情(怒り、悲しい、つらい、寂しい、不満等)が生じたときは、とにかく書き出し、それを

事実 と 思い込み
に分類していくことをお勧めします。

 

 私もたまにやってます。 

 

 

では最後に演習問題です。

 

 

事実 

一生懸命頑張ってやった仕事。自信ありです。

ですが上司に成果を報告すると、「ダメ。やり直し。」と言われました。

 

さてあなたはどう思うでしょう。

 

本コラムの執筆担当

ご不明点・詳細資料のご請求はお気軽にお問い合わせください!

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

千歳台事業所 03-6424-5455
秋葉原事業所 03-6806-0350
池袋事業所 03-5944-9123
横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

  • 千歳台事業所 03-6424-5455
  • 秋葉原事業所 03-6806-0350
  • 池袋事業所 03-5944-9123
  • 横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求