1. 池袋
  2. ペーパークラフト作成をやってみた

ペーパークラフト作成をやってみたBLOG

訓練生のブログ

ペーパークラフト作成をやってみた

  • 執筆担当:池袋事業所訓練生・K.S
  • DATE:2017/12/20

こんにちは。池袋訓練生のK.Sです。

 

12月に入りましたが、相変わらず厳しい寒さの日が続いています。外の寒さを思えば室内での作業は快適に感じられます。

さて今回は前回予告していた企業実習の話…ではなく、課題で行ったペーパークラフト作成の話をしようと思います。(今回は企業実習に参加できていない為、参加できましたら後日改めて書こうと思います。)

 

ペーパークラフト作成の課題は事業所の内では初めて行いました。

今回作成したのは数ある作品の中からアンモナイトにしました。選んだ理由は最初何を作るのか見てすぐに決められなかったからです。その為、作品のイメージを見た上、直感でこれを作ってみようと思いました。

アンモナイトの作成に掛かった時間は3日間で合計約9時間です。

今回の作品の構成要素としては、アンモナイト本体の部分、周りにある岩の部分、それらを支える土台部分、最後に当時の海中の様子が描かれた背景部分とおおまかに4か所に分かれております。

アンモナイト本体の所は立体感を出す為、部品が細かく作り込むのに時間が掛かりました。ただ、個人的に難しかったのは土台部分の作成です。何故ならば、黒線に合わせて切っていたのですが黒線同士が繋がってしまい、一部の部品がバラバラになってしまったからです。その時は作品を完成させられるかと少し不安を感じましたが、その後はなんとかなりました(実際は外からは見えない部分だったのでそこまで支障はなかった)。

そこから次の部品以降の切り取りで気を付けなければならない点に気がつき、似たようなパターンが来たので同じようなミスはしないように部品を切っていきました(切らなくても差し支えない所を切らないという意味、文章のみの説明だとわかりづらいですね)。その結果、後の作業がやりやすくなりました。その後は特に大きなミスもなく無事に作品を完成させることができました。

完成したものを職員に確認してもらい、よく出来てますよという言葉を頂きました。作成に使用した紙がそれほど硬くなかった為、微妙にずれてしまった所はありましたが、本物に近い感じにすることはできました。また機会があればやってみたいと思います。

ご不明点・詳細資料のご請求はお気軽にお問い合わせください!

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

千歳台事業所 03-6424-5455
秋葉原事業所 03-6806-0350
池袋事業所 03-5944-9123
横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求