さらぽれコラムsarapore column

さらぽれ@秋葉原 オフタイムトレーニングはじめました

さらぽれ@秋葉原 オフタイムトレーニングはじめました

みなさん、お休みの日ってどのようにお過ごしですか?
計画をたててリフレッシュのお出かけやのんびり充電のための読書という方も多いのでしょうか。
さらぽれでも、祝日はもちろんお休みになります。
お休みはもちろんうれしいですが、せっかく規則正しく整えていた生活リズムが崩れてしまう危険もはらんでいます。
そこで、お休みを利用して、「遊びながら学びを得る」をコンセプトに、普段訓練では出来ない祝日ならではのプログラムを開始することにしました。
その名も「さらぽれ オフタイムトレーニング」です。
 
初回はゲームを利用したトレーニングです。
メンバーと協力しながら病原菌感染を防ぐボードゲーム「パンデミック」と、
ブロックを点でつなぎ陣地を広げる対戦型パズルゲーム「ブロックス」を選びました。
 
パンデミックは、「コミュニケーション能力」「問題解決力」「決断力」などを鍛える目的で選びました。
自身の役割を意識しながら、メンバーと情報交換し、病原菌に支配されないようにワクチンを作ったり、研究所を作ったりして病原菌を退治します。
感染防止とワクチン製造、情報交換をバランスよく行うのがこのゲームの肝。
普段の訓練ではお互い話すことの少なかったメンバーでも、次第に戦略を口々に話し合いながらゲームを進めていきます。


 
ブロックスは、「先読み力」「集中力」「記憶力」などを鍛える目的で選びました。
様々な形のブロックを「点」だけでつなげながら陣地を広げる個人戦です。
複雑な形のブロックを、どのような順番で、どのように置くのか、そんなことを考えながら進めることで「前頭葉を活性化させる」という面もあります。
とても単純なゲームだけに、先読みをしながらゲームを進めていかないと、いつの間にか置く場所がない!という事態に陥ってしまいます。


 
開始した直後は、シーンとしていた会場も、徐々にコミュニケーションが増え、あちらこちらで歓声が上がるほど白熱しました。ゲームを通じて、普段会話をしていなかった人たちとも会話が広がったのもよい経験になったようです。
 
アンケートでも、次回参加したい!と答えた方が100%という結果になりました。
今後も「遊びながら学びを得る」をコンセプトに、ゲーム以外のプログラムにも挑戦してみたいと思います。
 
 
Q参加した感想は?(参加者アンケート結果より抜粋)
・楽しくてあっという間の2時間だった
・ゲームは失敗だったが楽しかった
・ルールが複雑な分コミュニケーションが不可欠
・頭を使うこと、会話をすることが楽しかった
・普段静かなのでわいわいできて楽しかった
・同じゲームでも目標次第で変化するのが楽しかった
・普段と違う雰囲気を味わえた
・自分で戦略を立てることで前回より頭を使った
・知能ゲームなのに体が熱くなった
・みんなで楽しめたのがよかった
・男女で分かれていたのが安心だった
・普段話す機会の少ない人と話せた
・トレーニングといった感じがせず、楽しめた
・1回目では相談で合意、2回目ではアシストで多くの選択し提供と努力できた
・ゲームで頭を使いつかれた

無料ダウンロードお役立ち資料

関連するコラム

見学申込み
資料DL

お問い合わせ

千歳台事業所
03-6424-5455
下北沢分場
03-6407-0935
池袋事業所
03-5944-9123
秋葉原事業所
03-6806-0350
横浜事業所
045-440-5557
お問い合わせ