さらぽれコラムsarapore column

メールでプレゼントを贈ってみる

普段、仕事でメールを使っているとこちらがメールを送信してすぐ間もなくに相手から返事のメールが届くことがあります。

自分が送ったメールに対する相手の素早いリアクションに嬉しさと感謝を少なからず感じる瞬間です。

 

なぜこんなにも早くメールが返ってきたのか。相手の事務処理能力やメールの作成スキルが高いから、たまたま手が空いていたから、あるいは自分との対応を優先してくれたから・・・と考えが巡る時があります。

ただ、確実に言えることは短い間で返事を貰ったことで自分が抱えていた問題が早い内に解決した、ということです。

人間、解決しなければならない事柄を維持していると案外ストレスがたまるものです。

 

そして、返事を貰えたことで仕事が次のステップに進みます。

例えば、相手からの返事により打ち合わせの日程が確定した、これで次は当日に向けて場所の予約・セッティングの準備が始められる。あるいは作成した書類にOKが出た、これですぐにお客様へ資料を送付する手配を整えられる等です。

当然、自分が同様の対応を行えば相手にもこのメリットは当てはまります。

 

いかに適切なメールを作成するか、というメール作成術を指南する書籍や記事は多くあります。さら就労塾においてもメールの作法から始まり、目的を果たすためのメールの書き方、レイアウトまでをレクチャーしています。他方で、メールの返信に費やす時間もまた無視できないものではないでしょうか。

状況によってはすぐには相手のリクエストに答えられない時は多々あります。しかし、できるだけ早くメールを返すことで、その時間の分だけ相手は次の仕事に余裕を持って臨むことが出来るようになります。

 

考えてみると、メールを短い時間で相手に返すことは、相手に時間(それと少しのハッピーな気持ち)をプレゼントする行為であるのかもしれません。

たまったメールを眺めて、つい返事を書くことが後回しになりそうな時・・・メールという名前の花束を相手に手渡すような気持ちを持って今日もキーボードをたたいています。

無料ダウンロードお役立ち資料

関連するコラム

見学申込み
資料DL

お問い合わせ

千歳台事業所
03-6424-5455
下北沢分場
03-6407-0935
池袋事業所
03-5944-9123
秋葉原事業所
03-6806-0350
横浜事業所
045-440-5557
お問い合わせ