訓練生のブログblog

今こそポジティブ!

今こそポジティブ!

こんにちは、昨年の4月から横浜事業所に通所しています訓練生のH.K.です。今回、訓練の一環として自分自身初めてのブログ作成をすることになりました。
さら就労塾では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため在宅訓練に切り替わり、通所ではなく自宅にて日々の訓練に取り組むことになりました。
 在宅訓練になったことで、今までと比べて自宅にいる時間が増えたという方が多いと思います。自宅で過ごす時間が多くなると中には、「いつまでこの生活が続くんだ…」と考え不安になる人がいると思います。

 そこで、昨今の状況を乗り越えるために、自分なりのメンタルを維持する方法についてお話ししたいと思います。
        
メンタルを維持するといっても自分は特別なことをしているわけではなく、単純にポジティブに物事をとらえることや自宅でもできる趣味に取り組むこと、気分転換に家の近くを散歩する。自分が取り組んでいるのはこの3つです。
自分は特に何事もポジティブにとらえることが重要だと思います。ですが、不安なことがあったら「不安だなぁ…」と思っても全然OKだと思います。自分もたまにそう思う時があります。ただ、それをずっと引きずり続けないで、「いつか何とかなるでしょ!」みたいにネガティブなことを考えたら、ポジティブなことも考える。これだけでも前向きな気持ちになれると思います。
それだけでは不安を解消できない。そんな時は誰かに話すというのもいいかもしれません。不安をため込みすぎてしまうのは身体に良くないですし、相手に話を聞いてもらうだけでも、心のもやもやが解消されると思います。
  
自宅でも取り組める趣味については、ゲームで遊んだり、映画を観たり、料理をしたりといろいろあって、例を挙げ始めるときりがないと思います。
自分は、小さいころから鉄道模型が好きで、最近は専門店にジオラマが併設されており、料金を払えば自分が持っている車両を走らせることができるので、よく自分の車両を走らせにお店に行っていたのですが、外出の自粛で家にいる時間が増えた今、自分が小学生の時に親に買ってもらい、故障して動かなくなってからはそのまま放置していた車両の修理に挑戦しました。
汚れている個所はクリーナーで綺麗に磨いて、破損しているパーツは、ネットで新しいものを注文し交換したことで、修理前はびくとも動かなかった車両が、スムーズに動くようになりました。
今までいつか修理しようと考えていましたが、忙しい、面倒くさいなどの理由で後に後に回していました。家にいる時間が増えゆとりができたので、これを機に修理に挑戦してみようと思え、最終的に上手く修理できたので、やってよかった。在宅期間で家にいる時間が増えたからこそできた。そう前向きに捉えています。
  
ですが、家にずっといると人は外に出たいという気持ちが出てくるものです。
そんな時は、無理して家にずっといる必要はないと思いますが、この時期は人が多い場所や、遠くに出かけたりするのは控えた方がいいですよね。
そんな時は、家の近所を20分程度散歩しています。最初は散歩だけで外出したい気持ちが解消できるか疑問に思っていましたが、散歩するだけでもいい気分転換になり、外出したい気持ちを解消することができました。また、歩くことで運動不足の解消にもつながり、まさに一石二鳥とはこのことだなと感じています!
このようにして、自分は在宅期間中にメンタルを乱さないよう心がけています。
  
現在の社会情勢からみて、いつ元の生活に戻れるか、先行きは不透明なままです。それでも、自分は「明けない夜なんてない、必ず朝はやってくる」この言葉を糧に、いつになるかは分かりませんが元の生活が戻って来ることを信じて日々過ごしております。
自分が実践していることが皆さんにとって、今を乗り越えていくための参考に少しでもなれれば幸いです。長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!

無料ダウンロードお役立ち資料

関連するコラム

見学申込み
資料DL

お問い合わせ

千歳台事業所
03-6424-5455
下北沢分場
03-6407-0935
池袋事業所
03-5944-9123
秋葉原事業所
03-6806-0350
横浜事業所
045-440-5557
お問い合わせ