若年者就労支援CURRICULUM

新宿区における若年者就労支援事業

NPO法人さらプロジェクトは2007年から障害者の就労移行支援事業に取り組んでいます。
就労に困難を抱える人を対象に「働く力」をつける支援を通じ、現在までに300名を超える方々を社会に送り出してきました。こうした強みを活かし、2015年度に社会福祉振興助成事業(WAM助成)として、よこはま・ねりま地域若者サポートステーションと連携し「若年就労困難者への働く力をつける研修事業」を実施しました。その後、毎年自主事業としてサポステと連携して「働く力」をつける研修事業を行っています。

 

この事業を通じて見えてきたのは、プログラムに参加した若者が

  • アルバイト等非正規雇用が多く、職場での仕事の仕方や振る舞いについて知らない
  • パソコンのスキルはあっても職場で求められる使い方がわからない
  • 働いた経験がない、もしくは少ないので働くことのイメージがつかない

というこということでした。

 

働く上で「当たり前」とされていることを知らないために不安を感じていたり、自信をなくしていたのです。

彼らが自信を持って一歩を踏み出すための支援をより多くの地域で行いたいという思いから、2017年度さらプロジェクトは公益財団法人新宿区勤労者・仕事支援センターが運営している若年者就労支援室(愛称あんだんて)の構成団体になりました。「あんだんて」は働くことや自立に不安や悩みを感じている、新宿区在住の若者とその家族の支援を行い就労を目指すことを目的としています。そして「あんだんて」の構成団体はそれぞれの団体の特徴を活かしたプログラムを提供し若者支援に取組んでいます。

2018年度さらプロジェクトでは6つのプログラムを助成事業として実施します。

若者ここ・からステップアップ事業
~困難を抱える若者が社会とつながりを持ち自立して生活するための支援~

①IT倶楽部(全10回)
5月~7月 毎週火曜日13:00~15:00

日常的にパソコンにふれる機会の少ない若者を対象に、パソコンやインターネットについて仕組みから学ぶことができる講座を実施します。パソコンを使ってできることや、どうやってソフトが動くのかなどを知ることをきっかけとして、将来の職業選択の幅を広げることにつながる内容です。
【構成】

  • パソコンの構造(パソコンの分解・組み立て)
  • ネットワークとインターネットの仕組み
  • なぜアプリがうごくのか

 

②コミュニケーションの「困った」を減らそう!(全10回)
9月~11月 毎週火曜日13:00~15:00

周囲とのコミュニケーションに不安を感じている若者を対象に、人と協力して目的を達成するために必要なコミュニケーションスキルを学ぶことができる講座を実施します。

  • 人と協力するってどういうこと?
  • 他の人に話しかけるタイミングがわからない
  • 他人と仲良くなれるかいつも心配

など、日頃の不安について事例検討やグループワークを通じて体感し学ぶ場を提供します。

 

③ちょっと困っている人の「働き方」セミナー&相談(全3回)
2018年8月、12月、2019年3月

発達障害やその傾向のある子どもを持つ保護者を対象に、「働く」ことについての情報を提供するセミナーと、保護者及び当事者が適切な支援につながることができるようにするための相談会を実施します。近年、教育面での情報提供は増加しているものの、その先の「働く」事に対しての情報はまだまだ十分ではありません。そこで「働く」にあたってどのような支援・働き方があるのかを情報発信するセミナー&相談会を行います。

あんだんて支援プログラム
~就労に向けて動き出そうとする若者を対象に、個々のレベルや必要性に応じた支援~

 

①仕事で使えるパソコン講座(全12回)
5月~8月 毎週火曜日 15:00~18:00

パソコンに馴染みがない、あるいはパソコンを使用する機会はあっても仕事でどのように使うのかを知る・教わる機会のなかった若者を対象に、職場での使用を想定したパソコンスキルを身につけるための講座を実施します。また、パソコンの分解・組み立てにも取り組むことで、単にソフトの利用方法を学ぶだけではなく仕組みについても学ぶことでより理解を深めることができる場を提供します。

【構成】

  • パソコンの構造
  • ネットワークとインターネット
  • 電子メール
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint

 

②コミュニケーションが苦手な人のための「仕事で使うコミュニケーションスキル」講座(全12回)
9月~11月 毎週火曜日 15:00~18:00

就労の経験がない、あるいは転職を繰り返していたことから、入社後の教育・研修を受ける機会が得られなかった若者を対象に、職場で求められる考え方やコミュニケーションの取り方について学ぶための講座を実施します。
職場で仕事をするうえで必要な【指示受け】【報告・連絡・相談】を事例検討やロールプレイングを取り入れながら学びます。また、職場の人間関係について「仲良くなることができるか」「周囲になじめるか」という不安を持つ方も多くいます。仕事をするうえで必要な人間関係やコミュニケーションスキルとはどのようなものかを具体的に学んでいたける場を提供します。

 

③ちょっとしたことでうまくいく~発達障害の人が上手に働くための講座(全7回)
8月~9月 毎週木曜日 13:30~16:30

発達障害の人やその傾向のある人が、働く上で「困っていること」について、具体的な解決策を提示しながら習得することができる講座実施します。さらプロジェクトの職員對馬陽一郎が執筆し、2017年5月に出版した「ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本」をもとに、仕事上の「困った」ことに対して原因と対策を学ぶ場を提供します。
【構成】

  • 「先延ばし癖」を何とかしたい!
  • 「段取りができない」を何とかしたい!
  • 「ケアレスミス」を何とかしたい!
  • 「物忘れ」を何とかしたい!
  • 「片づけられない」を何とかしたい!
  • 「職場・仕事の人付き合い」を何とかしたい!
  • まとめ

 

※申込方法等はあんだんてホームページをご覧ください。
http://andante-shinjuku.net/

見学申込み
資料DL

お問い合わせ

千歳台事業所
03-6424-5455
池袋事業所
03-5944-9123
秋葉原事業所
03-6806-0350
横浜事業所
045-440-5557
お問い合わせ