訓練生のブログblog

花見じゃなくて...

花を見ながら、お茶をゆっくりと飲むのも乙なもの。
しかし、飲むだけでなく、茶殻を活用する技が色々ある。床や家具には濡れた茶殻を布に包み雑巾代わりに使用すると綺麗になるだけでなく、除菌・消臭効果が!

畳を掃く時に半乾きの茶殻を撒くと埃が舞い上がらずにプラス消臭効果がある。

油ものなどの臭いが残りがちな電子レンジにも茶殻または期限切れ茶葉を耐熱皿などに入れ、1分程加熱するとしつこい臭いも消臭効果がある。

冷蔵庫には、茶殻を軽く絞り容器に入れて置くと消臭効果がある。

ただし、茶殻が腐りやすいため、3日位で交換しないといけない。

使用後のグリルには、茶殻を入れて2~3分加熱すると茶殻が油を吸収してくれて、洗剤など使わずにしつこい油汚れや消臭効果がある。台所の消臭効果にもなる。

室内やクローゼットや下駄箱には、乾燥させた茶殻または期限切れ茶葉をお茶パックやガーゼなどに入れておくと消臭効果はもちろん、防虫効果もある。

また、お茶パックに茶殻を詰めてお風呂の湯舟に入れるだけで入浴剤として使えて、殺菌効果や保湿効果、リラックス効果(テアニンという成分が茶殻に含まれている)がある。

茶殻はこのように家中の気になる臭いにお茶のカテキンやクロロフィルが優れた効果を発揮するそうなので、捨てずに有効活用できる。

 また、お茶をまるごと食べるという食茶に注目が集まってきている。

ガン予防や抗酸化作用などが期待できる。カテキンやビタミン類が豊富なお茶は、飲むだけでなく食べて健康や美容効果が上がる。

「茶殻チャーハン」も例にあげられる。作り方はフライパンにオリーブオイルを入れ、卵やハムやベーコンなどのお好みの具材を入れさらに炒めて、ボウルにご飯と茶殻を入れてオリーブオイルを加えて軽く混ぜ合わせ、これを先程のフライパンに入れ、塩、コショウを加えて麵つゆで味を調えれば、出来上がり!

納豆も、茶殻6gと納豆1パックをよく混ぜて、オリーブオイル小さじ1を2~3回で混ぜて、よく混ざったら、納豆付属のタレをお好みで入れて、お茶納豆の完成!簡単にお茶殻レシピができる。

 

皆さんもお試しあれ!

無料ダウンロードお役立ち資料

関連するコラム

見学申込み
資料DL

お問い合わせ

千歳台事業所
03-6424-5455
池袋事業所
03-5944-9123
秋葉原事業所
03-6806-0350
横浜事業所
045-440-5557
お問い合わせ