訓練生のブログblog

「苦難の中の力」

「苦難の中の力」

今まさに通所して訓練・就活を頑張っている皆様、これから、さらぽれを利用される皆様へ。10月で卒業することとなりました、T.Rと申します。私は、ハローワークの方の紹介で、さらぽれと出会いました。
 
正直な話、体験で利用するまで全く前向きな気持ちではなかったのですが、「さらぽれは訓練が充実している」という話に聞いていた通り、基礎トレーニングだったり、サブカリキュラムの体育・ヨガ・ペン習字だったりと、「通うことが苦にならない」ようなカリキュラムが用意されていました。
 
基礎トレーニングでは、PC訓練やビジネス基礎研修(通称:BB)で、4カ月間の訓練を行いました。中でもBBでは、チーム名を付けて結束力を高めるというプログラムがあり、そこで私たちのチーム4名は「カミツレ」(花言葉:苦難の中の力)というチーム名を付け、何だか学生時代に戻ったようで、楽しい日々を送ることができました。
 
職場想定トレーニングでは、「各部署に配属されて、担当業務が割り振られる」という想定の訓練を行いました。最初のうちは、担当業務のスケジュール調整に苦戦したり、協業相手とのコミュニケーションが上手く取れず悩んだりしたこともありましたが、その度に訓練生間や職員の方と相談することで乗り切ることができました。
 
就職活動では、障がい特性を上手く言葉で説明するのが難しく、配慮事項の多さにも絶望しかけなから、それでも何とか職員の方の助けや激励を頂きつつ、内定までこぎつけることが出来ました。人前で話すことは比較的得意だった私ですが、「話す」ことと「伝える」ことの間には大きな差があると、就職活動の中で痛感しました。
 
最後になりますが、さらぽれでの1年半の出来事は、間違いなく私の「苦難の中の力」になりました。皆様にとっても、そうなることを願っています。ありがとうございました。

無料ダウンロードお役立ち資料

関連するコラム

見学申込み
資料DL

お問い合わせ

下北沢事業所
03-6407-0935
池袋事業所
03-5944-9123
秋葉原事業所
03-6806-0350
横浜事業所
045-440-5557
お問い合わせ