1. 池袋
  2. 心と体の扱い方

心と体の扱い方BLOG

訓練生のブログ

心と体の扱い方

  • 執筆担当:池袋訓練生・年中松推し
  • DATE:2016/09/21

はじめまして。池袋事業所、訓練生の年中松推しです。
基礎コースを7月に修了し、8月から就職準備コースで訓練をしています。
ブログ記事作成の指示をいただいて、何を書こうか少し迷いましたが…。
今回は、健康な人よりおそらく扱いが難しいであろう自分の心と身体をコントロールして日々訓練に励むために日頃自分が心掛けていることについて書こうと思います。

 

ひとつめは、自分の身体のケアに手をかけることです。
わたしのような病気を抱えている人は、一般的に自律神経のバランスが不安定な傾向にあるといわれています。
交感神経と副交感神経、緊張と弛緩の入れ替わりがちょっとシャカシャカしちゃってるんですよね。
扱いが難しい自分の身体のコンディションを整えるためいろいろ工夫しながら過ごすのが気持ちよく生きるコツみたいです。
まずは自分の苦手なものを把握ですね。
わたしの場合は寒暖差、気圧差、あと大きな音などなどです。
試行錯誤して、カーディガンやひざ掛け、ゆっくり入浴、iPhone&イヤフォンなどで上手に自分を守ってあげると比較的快適に過ごせることが分かってきました。
あと食生活にはできる範囲で気を使ってますね。
低体温を起こしやすいから動物性たんぱく質しっかり摂って、あと野菜!ビタミンやミネラルをまんべんなく摂っていると高次認知機能の働きが整うってなんかの本で読みました。
即効性はなくても、おいしいもの食べると気分がアガるし週末おかずを作り置きするのはいい気分転換になります。

 

ふたつめは、問題を自分の中に抱え込みすぎないことです。
漠然とした不安や自分では処理しきれない感情はノートに書きだしてわたしは「因数分解」って呼んでるんですが、その感情の理由や原因をなぜ?なぜ?ってどんどん突き詰めていくんです。
分解していくと細分化&具体化ができて、ある程度それが進んだら対処もとりやすいし、他の人に相談して知恵を借りることもできます。
この「相談」ってすごく大事だと思ってます。
自分で調べたり、時と場合によってはぐっとこらえて大きな波を
やりすごすことも必要なんですけど、適切な人に適切なタイミングで相談をする大切さは日々噛みしめています。
訓練の中でも、生き方全般に関しても。
まだまだ練習中なのでへたくそですが、練習しなくてはうまくならないのでこれからもいっぱい壁にぶつかっていっぱい悩んでいきたいと思っています。

 

みっつめは、自分はこれが大好きだー!という楽しみを持つことです。
あのですね、わたしいま「おそ松さん」ってアニメにすんごいハマってまして緑色の「チョロ松」って子と紫色の「一松」って子がものすんごい好きなんです!
訓練で疲れても、プライベートでいやなことがあっても結構がちめに「松があれば幸せ」って言えちゃう自分は、まあ単純ですよね。
でも単純で得したなあと思ってます。
訓練用のノートは緑と紫のシールでデコって、筆記具も緑と紫で揃えてあとこないだ緑と紫のブレスレット買ったんですよ。お気に入りです。
いま「松」を愛でているのも幸せなことだけれどこのまま一所懸命訓練に打ち込んで、やがて就労して「職場でつらいこともあるけれど、松があってわたしは幸せだ。松に助けられた」
と、胸を張って言えるようになるのがいまのわたしの夢です。
人が聞いたら笑っちゃうような夢でしょうが、残念ながらわたしはマジです。

 

以上、操縦の難しい機械のような自分の心と身体を比較的スムーズに動かすためのコツというか、わたしの取扱説明書でした。
これからもどんどん追記や補足、新しいページを増やして自分にとっての生きやすさや心地よさを大事にしていきたいです。

ご不明点・詳細資料のご請求はお気軽にお問い合わせください!

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

千歳台事業所 03-6424-5455
秋葉原事業所 03-6806-0350
池袋事業所 03-5944-9123
横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

  • 千歳台事業所 03-6424-5455
  • 秋葉原事業所 03-6806-0350
  • 池袋事業所 03-5944-9123
  • 横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求