1. 就労支援
  2. 見落としがちなビジネスマナー

見落としがちなビジネスマナーCOLUMN

さらぽれコラム

見落としがちなビジネスマナー

  • 執筆担当:M
  • DATE:2016/04/11

就労活動において気をつけるべきマナー、そして仕事を行うにあたって心がけておくマナーは数多くありますが、その内の一つに「身だしなみ」があります。

 

この身だしなみについても細かく挙げれば見るべき点は幾つもあります。

例えば服装です。しわの無いスーツ、しっかり結ばれていてまっすぐと伸びたネクタイであるか。

足元においては職場に適切な靴を選んでいるか、汚れなく磨かれているか。

他にも髪型や爪、男性であればひげ、女性であればメイク等々、多くの方にとって常日頃自覚している身だしなみがあると思います。

 

では、口元はどうでしょう。鏡で口元を見ても気が付きにくいことがあります。口紅やご飯粒ではありません。いわゆる、お口の臭いのことです。自らによるチェックが難しい身だしなみの一つであると言えます。

 

先日、私の知人は奥歯がしみる症状が突然に現れ、実に10年ぶりに歯医者に診てもらうことになりました。そこで歯科医の先生に言われたことは「歯周病が進行しています」という思いがけない事実でした。

実際に、普段は見えにくい口の中を唇の端を引っ張り上げてのぞいて見ると小さな歯石が幾つか見えたそうです。長い期間、十分に歯が磨けていなかったこと、そしてそれを知ることもなかったというわけです。

これまで本人は歯がしみるだけではなく、歯を磨いても何となく残る口の中の臭いにずっと不安を感じていました。

その日の内に全ての歯石を取ってもらい、今までに感じたことのないすっきりした感覚を味わったそうです。

 

飲食業に携わる人においては、口元のケアは必須と言われています。

お客様と直接近くで応対する機会が多いこと、そして「食事」というサービスを提供するからです。

しかし、口元のケアは他の業種においても決しておろそかに出来ないものではないでしょうか。

社外の方とお会いする時、社内の人間とコミュニケーションを図る時、いずれの場合でも影響が生じることがあります。

 

ビジネスにおいてマナーは出来て当たり前であり、出来ているからといって特に評価されることは少ないです。反面、出来ていなければ途端に目立ち、マイナスな評価につながりやすいのがマナーでもあります。服装しかり、髪型しかり、そして口元しかりです。

 

そういえば・・・と、口に手を当て思い当たるという方は今一度ご確認なさってはいかがでしょうか。

ご不明点・詳細資料のご請求はお気軽にお問い合わせください!

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

千歳台事業所 03-6424-5455
秋葉原事業所 03-6806-0350
池袋事業所 03-5944-9123
横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

  • 千歳台事業所 03-6424-5455
  • 秋葉原事業所 03-6806-0350
  • 池袋事業所 03-5944-9123
  • 横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求