1. 就労支援
  2. 就労継続の大切さとは

さらぽれコラムCOLUMN

さらぽれコラム

就労継続の大切さとは

  • 執筆担当:S
  • DATE:2015/08/24

就労継続の大切さとは

 先日、さらぽれを見学しに来られた方と話をしていて、印象に残っていることがあったので、コラムにしたいと思います。

 

見学しに来た方はさらぽれ以外にも就労移行支援事業所をいくつかご見学されていました。

見学時に、さら就労塾のご案内というパンフレットを読んで、パンフレットの最初のページにある言葉に衝撃を受けたようでした。

 

「就労の可能性を広げ就労継続の力を獲得」

 

就労継続の力という観点は、今までに聞いたことも考えたこともなかったそうです。

 

私自身、就労というのは就労継続と比べれば難しくないことだと考えています。

しかし、「就労継続」というのは難しいです。

 

 

話は変わりますが、皆さんは何のために就労したいでしょうか。

 

今まで、さらぽれで訓練してきた方達は就労する理由について、こんな風に答えていました。

● --------------------------------------------------------------------------

「お金を稼ぎたい。」

「一人ぐらしをしたい。」

「電車に乗ることが趣味なので、日本全国や世界の電車に乗ってみたい。」

「親にずっと心配をかけてきたので、心配かけないようにちゃんとしたい。」

「自分も何か社会の役に立てないか力を試したい。」

「今まで他の人が納めてきた税金で生活をしてきたので、今度は税金を納める側になりたい。」

「彼女と結婚したい。」

「家族に誇れる父親になりたい。」

 --------------------------------------------------------------------------●

 こうして考えてみると、就労は何か自分の欲しい物、立場、気持ちを得るために就労するのであって、就労は人生を豊かにする手段だとも言えそうです。

 

そうであれば、就労したら目的達成ではなく、就労後が大事そうですね。

 

なぜならば、「就労しました。でも、3ヶ月でやめてしまいました。」となってしまっては、人生を豊かにするのは短い期間になってしまいます。

 

皆さんの職業人生は何年続きますか?

また、何年続けたいでしょうか?

 

おそらく、3ヶ月でいい。短い期間でいいと考えている人はほとんどいないでしょう。

 

今、就労したいと思っている皆さんは、就労活動している皆さんはおそらく就労することで頭がいっぱいで、就労した後のことはあまり考えていないことと思います。

 しかし、就労する目的を考えたときに、就労はゴールではなく手段であり、就労し続けることが大事だと気付けるのではないでしょうか。

 

そのため、さらぽれでは就労よりも就労継続が大事だと考えています。

 

就労し続けるにはどんな能力、考え方が必要なのか、また、どんな準備、環境、能力、手助けが必要なのか、考えてみてはいかがでしょうか。

 

就労し続けるための準備をしてみませんか。

 

本コラムの執筆担当

ご不明点・詳細資料のご請求はお気軽にお問い合わせください!

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

千歳台事業所 03-6424-5455
秋葉原事業所 03-6806-0350
池袋事業所 03-5944-9123
横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求

お電話での問い合わせ(受付時間:平日9:00〜17:30)

  • 千歳台事業所 03-6424-5455
  • 秋葉原事業所 03-6806-0350
  • 池袋事業所 03-5944-9123
  • 横浜事業所 045-440-5557
  • お問い合わせ
  • 資料請求